0〜1歳までの子育て・育児

2〜3ヶ月の赤ちゃんの心と身体の発達

心と身体の発達について

 こちらでは2〜3ヶ月の赤ちゃんの、心と身体の発達についてみていきましょう!

 

 

心の発達

 以前はぼんやりと何かが見える状態でしたが、
この時期になると20〜30cmの距離であれば、そこそこ見えています。
ですのでその距離まで近づけてあげると、目で追うようになってきます。

 

以前にもまし喃語(なんご)が活発になってくるので、
パパもママも積極的に話しかけてあげましょう!
赤ちゃんもそれに答えるように、「アー」とか「ウー」とか言い返してくれます。

 

 

赤ちゃんがときおり見せる笑顔の意味も変わってきて
以前は原始反射による「生理的微笑」でしたが、
この時期になると自分が笑いたいときに笑う「社会的微笑」に変わってきます。

 

身体の発達 

 赤ちゃんは指しゃぶりをするようになりますが、
まだ手が小さいので、拳しゃぶりをよくします。

 

 

これは手が自分の手であると認識するためのもので、
自分の手をジ〜ッと眺めたり、自分の手の場所を探そうとします。

「ハンドリガード」というのですが、
手が自分の身体の一部だということに気づき始めている証拠です。

 

生まれたばかりのころは反射的にものをつかんだり吸い付いたりする
原始反射がありましたが、この時期からは少しずつ薄れてきて、
自分の意思で身体を動かそうとします。

 

抱っこをすると服をつかんできたり、手に触れたものをつかもうとします。
視力もついてくるので、自分の視界に入ったものをジーッと眺めたりします。

 

体力もだんだんついてきているので、
抱っこひもベビーカー一緒にお散歩することも可能ですが、
人ごみはできるだけ避けた方が無難です。

 

ページの一 番上へ>              次のページ→授乳と睡眠(2〜3ヶ月)

サイトのTOPページへ

管理人運営サイト一覧

妊娠出産!はじめての妊婦ガイド

はじめて妊娠と出産をする妊婦さんのために、妊娠中に気をつけることや出産について、わかりやすく解説しています!

マタニティヨガをはじめよう!

妊婦さんのためのマタニティヨガのやり方を、写真でわかりやすく解説しています!

0〜1歳までの子育て・育児

0〜1歳までの子育て・育児

0〜1歳までの赤ちゃんの子育て・育児について、経験談を元にわかりやすくご紹介!