0〜1歳までの子育て・育児

おっぱいの飲ませ方

おっぱいの飲ませ方

 生まれたばかりの赤ちゃんは、2時間〜3時間おきにおっぱいを欲しがります。
おっぱいを欲しい時には泣いて意思表示をします。
こちらでは正しい赤ちゃんへのおっぱい飲ませ方をご紹介したいと思います(^v^)

 

 

 

まずクッションを膝の上におき、その上に赤ちゃんをのせます。
写真のクッションは「授乳クッション」といって、
これがあると赤ちゃんを支えなくていいので、授乳が大変楽です。

 

赤ちゃんはおっぱいが欲しいと、写真のように口をパクパクさせます。
赤ちゃんが泣いていて、口をパクパクさせていたらおっぱいが欲しいとい意思表示です。

 

乳首の近くに赤ちゃんの顔を持っていき、
赤ちゃんが口を大きく開けた瞬間に乳首をくわえさせます。
赤ちゃんの頭をグイッとおっぱいに押し付ける感じにします。

 

おっぱいを飲ませているときにおっぱいマッサージをすると、
おっぱいの出が良くなりますし、張りを予防できます。

こんな感じです。かわいいですね(^v^)

 

おっぱいの飲み始めは赤ちゃんの吸う力も弱く、一度にたくさん飲んでくれません。
なので最初のうちは、1回の授乳でも飲んだり休んだりを繰り返しながら、
30分ほどかけておっぱいを飲みます。

無理に飲ませようとせずに、赤ちゃんが疲れたら少し休憩して、
また口をパクパクさせていたら飲ませるといったように、
赤ちゃんのペースに合わせて授乳させてあげましょう!

 

そうすることによって、赤ちゃんもだんだんおっぱいの飲み方がうまくなっていきます!

ちなみに私の赤ちゃんはおっぱいがいらなくなると、
写真のように口をブーッてします。
みなさんの赤ちゃんもおっぱいがいらなくなると、何か合図を送っているはずですよ!

 

ページの一 番上へ>              次のページ→ゲップのさせ方

サイトのTOPページへ

管理人運営サイト一覧

妊娠出産!はじめての妊婦ガイド

はじめて妊娠と出産をする妊婦さんのために、妊娠中に気をつけることや出産について、わかりやすく解説しています!

マタニティヨガをはじめよう!

妊婦さんのためのマタニティヨガのやり方を、写真でわかりやすく解説しています!

0〜1歳までの子育て・育児

0〜1歳までの子育て・育児

0〜1歳までの赤ちゃんの子育て・育児について、経験談を元にわかりやすくご紹介!