0〜1歳までの子育て・育児

赤ちゃんのしゃっくり

赤ちゃんのしゃっくり

 生まれたばかりの赤ちゃんは頻繁にしゃっくりをします。
時には心配になるくらい長時間しゃっくりをしていることもあります。
こちらでは赤ちゃんしゃっくりについてお話したいと思います(^^)

 

 

しゃっくりというのは、肺を動かしている横隔膜の痙攣で起こります。
痙攣というと、足がつるのも筋肉の痙攣の一種です。
足がつるときっていうのは、運動不足なのに急に走ったりすると痙攣して足がつります。

 

赤ちゃんの場合も同様で、まだ横隔膜の筋肉が発達していないのに、
息をしたりおっぱいを飲んだりしているので、何かの拍子に横隔膜が痙攣してしゃっくりがでるのです

 

しゃっくりは日に10回以上することもあり、時間も10分以上かかることもありますが、
まったく何も心配いりません。赤ちゃんはこれで普通です。
赤ちゃん自身も苦しそうにしていないでしょ?

 

一応しゃっくりを早く止める方法としては、
ミルクを飲ませてあげたり、背中をトントンとたたいてあげると、
しゃっくりが止まりやすいですよ。

 

ページの一 番上へ>              次のページ→赤ちゃんのいきみ・きばり

サイトのTOPページへ

管理人運営サイト一覧

妊娠出産!はじめての妊婦ガイド

はじめて妊娠と出産をする妊婦さんのために、妊娠中に気をつけることや出産について、わかりやすく解説しています!

マタニティヨガをはじめよう!

妊婦さんのためのマタニティヨガのやり方を、写真でわかりやすく解説しています!

0〜1歳までの子育て・育児

0〜1歳までの子育て・育児

0〜1歳までの赤ちゃんの子育て・育児について、経験談を元にわかりやすくご紹介!